新宿の美容クリニックでしわ治療をしてリフトアップに成功しました

肌が衰えることに対して鈍感でした

もともと肌質が良く、若い頃から肌がきれいと言われていました。
そのせいか、肌が衰えることに対して鈍感で、一般的なスキンケアはしていたものの、エイジングケアはあまりしていませんでした。
40代を過ぎて、ふと鏡を見ると目元や口の周りにしわやたるみがあることに気付き、ショックを受けました。
40歳を過ぎると無意識に行っている表情や仕草が顔に反映されるようです。
私の場合は目を酷使しているので目の下のくまと、歯ぎしりの癖があるので口元のたるみがこの年齢になって出てきたようです。
若い頃はヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンがたっぷりとあるのでふっくらとしたハリ感でカバーしていましたが、年々これらは減少するので、老化が目立ってしまうことを実感しました。
それで、エイジングケア化粧品を使ったり、マッサージをしたりしたのですが、あまり効果が見られずやきもきしていました。
そんな時、同窓会の知らせを受け取り、これはなんとかしないと思い立ち、美容クリニックに行くことにしました。

肌が衰えることに対して鈍感でした美容クリニックは最初は抵抗があったその即効性に驚き